弊社メンバーの活動報告や、弊社の最新情報。不定期更新。

今日から始まります。

2020年11月13日

担当:佐々木

後藤靖香 個展 「真珠星」

Yasuka Goto Solo Exhibition ‘Spica’

2020.11.13(金) -2020.12.12(土)

 

詳しくはこちら

TEZUKAYAMA GALLERY

〒 550 – 0015
大阪府大阪市西区南堀江
1 – 19 – 27
山崎ビル2F

tel: 06 6534 3993
fax: 06 6534 3994
e: info@tezukayama-g.com

アートフェア「ART OSAKA WALL by APCA」のお知らせ

2020年11月10日

担当:佐々木

12月18日(金)-20日(日)の期間で大阪・曽根崎に位置する「山川ビル」にて開催されます。

「ART OSAKA WALL by APCA」【公式サイト】

ヤフオク出品中です!

2020年09月18日

担当:佐々木

村上裕二 「 あの角で 」

紙本・彩色 33.3x33.3cm 4号

落款と印有り 共シール

村上裕二

営業再開のお知らせ

2020年06月01日

担当:佐々木

弊社 合同会社絵画買取倶楽部では、新型コロナウイルスによる感染拡大防止の観点から臨時休業しておりましたが、緊急事態宣言の解除に伴いまして、
6月1日(月)より営業を再開いたします。
営業再開に際しましては、接客時のマスク着用、定期的なアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保など、
お客様の安全を最優先し、新型コロナウィルス感染防止対策を徹底してまいります。

ご理解・ご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

緊急事態宣言に伴う臨時休業延長のご案内

2020年05月06日

担当:佐々木

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および感染拡大により生活に影響を受けられている皆さまに心よりお見舞い申し上げます。また、医療関係者をはじめ社会活動を支えてくださっている皆さまに敬意を表します。

弊社では、5月6日(水)まで、臨時休業とさせていただいておりましたが、
このたび、政府による緊急事態宣言の延長を踏まえ5月31日(日)迄、臨時休業を延長することとなりました。
状況によって臨時休業期間は変更となる場合がございます。その際には本ホームページにて随時ご案内いたします。
お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。

なお、お問い合わせ等は査定申込フォーム・電話・メールを転送にてお受け致します。

査定申込

【電話】0120-667-191
【メール】office@kaiga-kaitori-club.co.jp

同住所で営業の(有)ギャラリープロットも同じく同期間臨時休業の延長対応をさせていただきます。

臨時休業のお知らせ

2020年04月08日

担当:佐々木

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および感染拡大により生活に影響を受けられている皆さまに心よりお見舞い申し上げます。また、医療関係者をはじめ社会活動を支えてくださっている皆さまに敬意を表します。

 

このたび、東京都知事からの休業要請および諸般の事情を鑑み、
新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から4月8日~5月6日まで、臨時休業の対応をさせていただきます。

同住所で営業の(有)ギャラリープロットも同じく同期間臨時休業の対応をさせていただきます。

 

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。

買ってもいいけど、買わないほうがいいと思うダリの版画がある。

2020年03月17日

担当:佐々木

サルバドール・ダリという画家はとても有名なので誰もが知っていると思います。

有名な画家の割に版画作品の価格がとても安い。

その理由に、贋作というキーワードがダリの作品に付いて回るからです。

版画についてですが、白紙の紙にダリがサインだけをして第三者に売り渡し、その第三者はダリの人気の絵を印刷し本物のリトグラフとして高く販売したと言います。その後、サインすら他人の書いた版画作品が制作され沢山流通されました。

現在では、正式な版画レゾネが作られそこに掲載されている作品は真作とされ、怪しい版画作品と区別されました。

多くの怪しい版画作品のせいで価格が安定せず今でもオリジナル版画が比較的安いままとなっております。しかしそれは買う側にとっては安く購入できるので良いことだと思います。

しかし、今現在でもその怪しい版画作品は数多く流通しています。買ってもいいけど、買わないほうがいい版画がそれです。

安い版画作品はすべてその怪しい版画と思って間違いないでしょう。

オリジナル版画を販売するときには必ずと言っていいほど、レゾネ掲載もしくはレゾネ番号の記載が有ります。コレクションするなら絶対オリジナル版画をお勧めいたします。

 

サルバドール・ダリ  [レオナルド・ダ・ヴィンチへの賛辞]より『 収穫機 』

レゾネNo.819  1975年 技法:ドライポイント・エッチング・ステンシル

サルバドール・ダリ

新型コロナウィルスについて

2020年03月09日

担当:佐々木

今、世界中で新型コロナウィルスが蔓延しております。

まずは、当たり前ですが風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要になると思います。

ただ変なデマもSNSやネットなどで数多く流れているので情報が混乱していることと思いますのでデマにはくれぐれも気を付けましょう。

各地でイベントの中止や延期になっておりますが、美術業界でもアートフェアや一部オークションなどが中止や延期となっております。また、人と人との間隔を広げ、扉など開け放しなるべく密閉しない対策を行い開催しているオークションも御座います。

経済の観点ですべて中止もやりすぎではという意見も多く、一般企業では、終業後大勢での食事は控えるよう等のお達しも出ているようで、知り合いの飲食店などお客さんが著しく減っていると言います。倒産してしまう・・・と。

新型肺炎は確かに深刻な問題ですが、毎年インフルエンザでお亡くなりになる人数と比べると個人的には少し騒ぎすぎではないのかというところもあり、マスクやティッシュペーパーを本当に必要とする方々に届かず、買い占めに繋がってしまいます。

とはいえ、当分の間特効薬は作られることがないと思われますので、自己防衛として基本的な手洗いをこまめにするほうが遙かに感染を防止する効果があると思います。

皆様、デマに踊らされる事無く正しく恐れる様にしましょう。

あれって本当にバンクシー?

2020年02月10日

担当:佐々木

バンクシーあれって本当にバンクシー?と、聞かれることが有ります。

あれとは? 小池百合子都知事がにこやかに記念撮影!その後、そのバンクシーと思われる落書きは防潮扉ごと外されて撤去され、東京都が保管したあれです。

バンクシーだろうと、誰だろうと、落書き行為は平等に器物破損行為なのだから都知事が認めちゃうっていうのはよくないですね。という声が多くありますが今回は、そういう話ではなく本物かどうかという話。

バンクシー作品の唯一の公的認証機関 Pest Control(ペスト・コントロール)は、販売作品に対してのみCOA(証明書)をつけています。

「落書き」が違法行為であることはバンクシー自身もわかっているので、公共の場に描いた絵を認める事はないという事。そもそも覆面画家として活動しているのもそういった理由なのでしょう。

となると、真作の証明が出来ない事になるが、贋作と認められた訳ではない。

実はバンクシーの公式サイトによく似たネズミのステンシルが出てくる。じゃあ、見比べてみようという事で2つを並べてみると東京のネズミは薄くなっているのだがよく似ている。公式サイトのネズミは逆向きになっているので反転させてみると、似ている!というより同じに見える。

ネズミの輪郭が同じに見えるだけでなく、スプレーインクの乗り具合や壁のボルトの位置など見てもやはり一致する事がわかる。

やはりこれはバンクシーの作品であろう!

しかし、バンクシー自身が認めない限りバンクシーの作品だという事が言えないので、今後なにかのきっかけで認められる様なことがあればいいですね。

 

今後、どんな絵が高くなるの?

2020年02月06日

担当:佐々木

今後、どんな絵が高くなるの?

と、たまに聞かれます。

分かりません・・・・。

ただ、高くなるという事は今安いという事なので。

安い物でもいいと思ったものを大事にとっておけば将来高くなるかもしれません。